auの店頭は普通だったけど、SoftBankの方は、こんな田舎でも忙しいようだったな。
ま、ワシは貧乏人なんで、そんなにとっかえひっかえ新しいのに飛びつくことが出来ないから、指をくわえてうらやましく眺めるだけだ(笑)。

ということで、仕事の合間を縫って、iPhone 4とiPhone 3GSのiOS 5へのアップデートをやっていた。

iPhone やiPod touchなどのデバイスは、先日壊れたMacで一括してやっていたので、昨日購入したMac miniにリプレイスして、作業を開始していた。

 1
よくわからんけど、iPhone 4で、一度エラーで復元できないとかでてたけど、iOS 5になっていたので、もう一度復元したら、復元できた。b-mobileの公式ページでもiOS 5で問題はないということだった。APNは入れ直す必要があったが、問題なくテザリングできている。
2
解約して圏外になるSoftBankだったiPhone 3GSもiOS 5にした。解約してもSIMは返さなくていいってことで、SIMはいれたまま。だから、iOS 5へアップグレードしてもiPhone 3GSはiPod touchとして使える。このスナップショットは、テザリングしているiPhone 4へ無線LAN(Wi-Fi)で接続している時。左上の3G回線は圏外だけど、Wi-Fiで接続しているマークがでている。
3


docomo回線はすごくいい。速いし、マジでドコデモつながる。
SoftBankは既存ユーザを引き留めるため、iPhone 3GSユーザを機種変割引とキャッシュバック、さらにiPad2をタダで配るとか、むちゃくちゃやっている。
そのツケは、回線のパンクという形で現れる可能性が高い。君子危うきに近寄らず。
au版のiPhone 4Sは既存のSIMといれかえると使えるらしい。やっぱ、auのもんやな。SIMフリー版のCDMA対応ななのが出たら考えよう。