昨年の教訓から夏はあまりエンコ作業をしないようにPC群に負荷をかけない、エアコンに負荷をかけないように、ひたすらHDDに蓄えていた。
E490も残り700GBあたりで動作不良になってしまい万事休す。
エンコ用マシンのHDDにフォルダを作って貯まるtsファイルを回避中。
夏の間たまりに貯まったのをmp4ファイルに変換する作業を開始した。究極動画変換Ver6 6.6.0 build-0623は、さらに安定してきて、編集しても固まったり落ちることがかなり減ったように思う。

ゲームの録画は、やっぱProResで録画した方がQuickTimePlayerでエンコできるってのは便利すぎる。AMVで録画だとMacへ持ってくるのにaviに変換してって作業が時間がかかりすぎるし。
とりあえず、涼しくなったので、ゲームして録画してエンコしてという一連の作業で活動開始していく予定だ。

しかし、先日といってもお盆中の休みに…
1
録画機の一つMac2号機の1番と4番のHDDがひっかかって抜けない。4本とも交換してLionでクリーンインストールしようと思ったが断念。真冬になってHDDがキンキンに冷えたところをもう一度力一杯引っ張ってみようと思ってはいるがはてさて。どこかの実験原子炉で器具を落としてひっかかって抜くに抜けないとかでヤバかったのとは深刻さがちがうが。抜けない状態では、RAID0の4個のうち一台でも故障すれば、まったく復旧の目処が立たなくなる。

 ということで、Intensity Proによる自作の録画機をProResで録画できるようにする作業を、秋の連休でできればいいかなと思っていたりもする。
あと、PlayStation3Dのディスプレイを予約したいとか、Sandy Bridgeなマシンに組み替えとか、予定は未定。

大きさ的に私の書斎に入るからな(笑)
そこらのリビングにデーンとレグザの糞でかいディスプレイを置いてゲームやれる連中には、24インチは物足りんだろうけど24インチ以下をたくさん並べるのがすきなワシにとっては、非常に興味深い。