2016年12月追記:

 2015年頃から急増している、アフィ・カス(ブロガー)連中と私の決定的な違いは、インターネットを使って稼ぐ必要が無いことです。あくまでも趣味でやっていることを、ブログにして表現しています。身の丈に合った楽しみ方、浪費をした証をネタにしています。

 生活がかかっていないので、

  • 嘘を書いてまで読みに来ている人をだまして、物やサービスを売りつけて紹介料を盗ることはない。ダメなものはダメとはっきり言えなきゃ、個人ブログとして失格だろ。
  • ブログ塾やサロンと称して、情報弱者をだまして金を盗ることはない。
  • まったく儲かっていないので、月々いくら儲かったか?とか報告する記事も書けない。
つまり、「ブログでこれこれ稼げました。来月はいくら稼ぐことを目標に頑張ります!」みたいなことを書いている連中の記事は、嘘だらけで、表現も誇張しすぎで、信頼性は全くないと警戒しましょう!!。インターネット上に流れている情報のほとんどが、こういった金儲け主義のアフィカスによるものになってしまいました。メディアリテラシーを持てない情報弱者は、良い鴨にされていますよ!!。詳しくは、こちらに書きました

2014年10月〜 追記。

プライバシーポリシーは、

いわゆる、良く言われている法令に基づくように、努力する。

個人情報を取り扱う場合には、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「プライバシーポリシー(個人情報保護の基本方針)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努める。
  • 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的に達成に必要な範囲を超えて利用することはない。
  • 個人情報を偽りその他不正な手段による取得をしません。取得したときは本人に速やかに利用目的を通知又は公表する。
  • 個人情報を利用目的の範囲内で正確且つ最新の内容に保つように努める。
  • 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要且つ適切な安全管理措置を講じる。
  • あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはない。ただし、法令に基づく場合、人の生命や身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国などに協力する場合は除く。

AdSense広告については、

このブログは第三者配信の広告サービス「Google AdSense(グーグルアドセンス)」を利用している。

広告配信プロセスにおいてデータを収集するためにCookieやWebビーコンを使用しています。GoogleでCookie(クッキー)を使用することで、インターネットにおけるご自身のサイトや他サイトへのアクセス情報に基づいてユーザに広告を配信することができる。

Cookieを無効にする設定方法やグーグルアドセンスに関する詳細は、「広告-ポリシーと規約-Google」をご覧あれ。

  • みんなが良く言う「アフィ」。話のネタに実践してみることにした。そのノウハウはまたネタする。 
  • Googleのアドセンスは、記事への制限が多く、停止されても、記事の内容の改変など、ワシのポリシーをねじ曲げてまでやるつもりはない。納得できない場合は止める。 

Amazonの広告について

 このブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加している。
リンク先の商品は、各リンク先のショップから販売なので、トラブルなどのクレームは各ショップにお問い合わせてくれ。
 ワシのブログで買った物のレビューを書く時、製品の絵や情報を表示するのに重宝している。この広告から買い物をすると、購入価格(税別)の〜2%(千円まで)のアマゾンポイントをワシがもらえる。もちろん、あなたが2%分高く買うわけじゃないから安心して。

毎月、

わざわざ、うちのAmazon広告から買ってくれている?数名の常連閲覧者に心から感謝している。

 こっちとしても、頑張らんとな と思っている。もちろん、これらは、すべて次の購入への足しにしているし、時間の許す限り、レビュー記事を書いていくつもりだ。

免責について、

 できる限り、ユーザ側の立場で考えて書いているつもりだ。配慮して書いていては無難な記事ばかりになって、面白くないと思う。だからこそ、全ては自己責任の世界であることを再認識して欲しい

 だから、ワシの記事を全部鵜呑みにして、トラブルや損失・損害を出したとしても、一切の責任は負えないので、了承を願いたい。 

以下、昔の記事。

プロローグ

私はおしゃべりである。しかし、現実の社会生活において問わず語りをすれば嫌われる。そのはけ口、いいたいことを書きなぐる日記は高校時代から書いているものの張り合いがない。オナニーのティッシュをずっと山積みにしたのを眺めるのと一緒だから。せいぜいゴキブリの餌になる程度だ。

ところが、世の中には変わった人がいることを知る。(好きな)男の使用済みティッシュやパンツの臭いを嗅いだり嘗めたりしながら自らオナニーするコと出会った。自分にとって自己満足の廃棄物であっても必要に感じる人が世界にいる可能性がゼロではない。ならば、世界に向けて日本語の通じる人へと、1995年頃インターネット上に自前のホームページを公開し日記を書き始める。その後、紆余屈折!?の末、このブログもその一つである。

見出し2
見出し3
見出し3
囲い






見出し2







テスト見出しです
飾り窓1行目







飾り窓2行目
飾り窓3行目















テスト見出しです。

 

h1の記事の中の見出しだよーh1の記事の中の見出しだよーh1の記事の中の見出しだよー

h1の記事の中の見出しだよー

h2の記事の中の見出しだよー

h3の記事の中の見出しだよー

h4の記事の中の見出しだよー

h5の記事の中の見出しだよー
h6の記事の中の見出しだよ~
  普通文字のテストです。





引用引用引用引用 引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用







引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用

引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用







普通文字のテストテストです。